パソコンパスの概要/説明
登録日:2013年04月28日

★トップページ

パソコンパスの概要/説明
パソコンパス内での仕様記述ルール
パソコンパスの変遷/歴史

【パソコンパスの概要/説明】
本サイト(パソコンパス)は、PCを勝手に評価/分析/整理するサイトです。つまり、パソコン情報のまとめサイトなのだと思います。(2014/04/15最近、スマホも多くなってきました)

多分、以下のような状況の時に役立つのではないかと。
★PCを買おうと思っているが、現在機種選定中…。
★良いところを紹介/賛美する記事を読みたいのではない。どちらかというとダメなところや、要注意なところこそ知りたいんだけど。
★お店では、店員が気になってゆっくり見れなかった。どんなパソコンだったのかじっくり確認したい。←できる限り写真を沢山載せるように努力はしているつもり。
…ただし、間違い・勘違い・主観的な内容もかなり多いと言わざるを得ません。同時に、オフィシャルではない(正確性を保証できない)情報も多数掲載していますので、その辺くれぐれもご注意下さい。


【管理人に連絡する方法】
質問/要望/感想等は随時受付中。「間違い報告用フォーム」を使ってお知らせ下さい→こちら


【統合版パソコンパスについて~従来版と何が違うのか?】
2013年3月より、統合版パソコンパスの運用を本格的に開始しております。細かい経緯等についてはこちらを参考にしてください→パソコンパス改造計画について

…で、結局、従来のパソコンパスとどう違うのか、についてポイントだけ解説しておきます。
違い 詳細解説
扱う話題はPCだけとは限らない 周辺機器、ソフトウェア、セール情報、時事ネタも含む可能性があります。
機種一覧表は廃止→カテゴリ毎の分類方式に移行 従来は、メーカーごとの機種一覧表がありましたが、それを廃止しました。何故ならば、訪問者の方にほとんど利用されていないことが分かっていましたし、実際、あまり利便性が良くなかったので。

その代わり、カテゴリ毎に分類できる様になりましたので、いろいろな切り口でPCを探すことが可能となりました。

例えば、液晶サイズ別に探すとか、コンバーチブルタブレットだけを抽出するとか。現実、そういう探し方の方が直感的で使いやすいと思います。
外部リンクを明示しなくなった 従来のパソコンパスは、別窓で開くリンクは「」が付いていました。ですが、いろいろ考えた結果、これは廃止しました。理由は以下。
★飽くまでローカルルールであり、他の大部分のサイトはそうではない。故に、逆に訪問者を惑わす可能性も無くはない。
★最近はタブブラウザーが当たり前になり、中クリックで明示的に別窓で開く等、ユーザー側で容易にコントロール出来るようになった。
★互換性の問題。IEだとレンダリング結果が不正確になる(なぜかがある行は、改行幅の指定が無視される)
等。

★このページについて間違い報告

◆カテゴリ変更◆
●HELP
★カテ指定解除
★カテ一覧

◆関連記事◆
(特になし)