ThinkPad X201s仕様を解説
(2010/02/24→…→08/07[仕様アップデート]→2011/04/07[後継モデルは無いとのこと]→08/13[一時的に復活!])
ホーム > Lenovo > ノートPC > ThinkPad X201s

比較/違い→(前モデル)ThinkPad X200(ハイパフォーマンスモデル)X201
【ThinkPad X201sの特徴】
Core i7-620LMを搭載してきましたか。
X201の軽量バージョンであるX201sですが、個人的にはどのCPUを積んでくるのかが興味ありました。
PanasonicのレッツノートR9が620UMを搭載してきたことから、ThinkPad X201sもそれに近いCPUを搭載してくるのだろうな、とは思っていましたが、それよりもいくらか高速な620LMを搭載してきました。(下表)
性能
(予想)

CPU単価
(予想)
発熱 搭載機種 重さ CPU名 コア数/
スレッド数
クロック Turbo時 L3 TDP 仕様詳細
















レッツノートR9 0.93kg i7-620UM 2/4 1.06GHz 2.133GHz 4MB 18W SLBMN
X201s 1.17kg i7-620LM 2/4 2GHz 2.8GHz 3MB 25W SLBML
X200 1.41kg i5-540M 2/4 2.53GHz 3.066GHz 3MB 35W SLBPF, SLBPG
極めて順当といったところでしょう。
現在のところ、XPモデルもSSDモデルも見あたりませんが、Web直販が開始されれば順次それらのオプションも追加されると予想されます。
【直販モデル追加】2010/03/07
直販モデルが追加され、カスタマイズが可能になったので、大幅にバリエーションが増えました。
OSにXPを選択することも可能となり、SSDも可能です。また、CPUのバリエーションも増えました。(i7-640LMが可能)
一つだけ気になるのは液晶ディスプレイ。現時点、直販モデルにおいても液晶の解像度はWXGA+(1440×900)に固定されます。今後、WXGA(1280×800)のオプションが追加されることを願います。
2010/04/07
LenovoのTwitterによると、X201sの後継はないとの見解


2011/08/13現在、こんなページ
(キャンペーンが終了次第、ページは消滅すると思われる)

【一時的に復活!!】2011/08/13
X201sが一時的に復活しました!
台数限定の特別キャンペーンとのこと(クーポン適用時96,800円から)→
ここで注目なのは、今回売り出されるモデルは、旧モデルではなくて、8月9日に登録されたばかりの新モデルだということです。→5129NV3,5129NV4
つまり、今回売り出されるものは、過去のデッドストックが出てきたとかそういうことではなく、明らかに何らかの事情により再生産されたもののようです。
やっぱり、要望大きかったんじゃないかな。速攻で売り切れるんじゃないの?
なにしろ、
・現行のThinkPadではこれほど軽量なモデルがない(今回のX201sは最軽量構成ではないものの1.23kgです。ちなみにX220は1.46kg程度)
・現行のThikPadではほぼ絶滅したアスペクト16:10の液晶を搭載
しているからです。
「分かっている」人には見逃せない機種!!


【ギャラリー】2010/07/30
全景


右側面


左側面


前面


後面


天板


液晶画面


Windowsエクスペリエンス・インデックス値


キーボード&トラックポイント

ESCキーやDeleteキーが大型化していないクラシックな配列になっています。
写真の機種はトラックポイントのみ装備していますが、タッチパッドもオプションで付けることが可能です。

裏面



【ThinkPad X201sの主な仕様】XXXXX=X201との違い
パーツ 選択可能項目[51432FJ 直販モデル 5129NV3,5129NV4]
CPU
CPU名 コア数/
スレッド数
クロック Turbo時 L3 グラフィックコア TDP 仕様詳細
●Core i5-520UM 2/4 1.066GHz 1.866GHz 3MB 内蔵 18W SLBQP
●Core i7-620LM 2/4 2GHz 2.8GHz 3MB 内蔵 25W SLBML
●Core i7-640LM 2/4 2.13GHz 2.933GHz 4MB 内蔵 25W SLBMK
※TDP(発熱)が低いCPUに
OS ●Windows7 Home Premium(32ビット/64ビット)[日本語/英語]
●Windows7 Professional(32ビット/64ビット)[日本語/英語]
●WindowsXP Professional(7 Professional DG)[日本語/英語]
※英語OS可能
液晶ディスプレイ 12.1型WXGA+(1440×900)
※高解像度液晶のみ。1280×800はなし
グラフィック GMA 5700MHD(CPU内蔵)
※変わらず
チップセット モバイルインテルQM57 Express
※変わらず
メモリ
構成 仕様
●2GB(2GB×1)
●3GB(2GB+1GB)
●4GB(2GB×2)
●8GB(4GB×2)
※8GB可能
PC3-8500 DDR3 SDRAM
メモリ最大:8GB
メモリスロット数:2
※変わらず
キーボード ●日本語キーボード
●英語キーボード
※変わらず
HDD/SSD
HDD ●250GB
●320GB
●250GB
●320GB
●500GB
SSD ●128GB
※変わらず
無線LAN ●なし
●ThinkPad b/g/n
●インテルCentrino Advanced-N 6200
●インテルCentrino Ultimate-N 6300
●インテルCentrino Advanced-N+WiMAX 6250
※変わらず
バッテリー ●4セルスリムラインバッテリー
●6セル拡張バッテリー
●9セル拡張バッテリー
※変わらず
外形寸法
(W×D×H)
295×210×20.7×28.7mm
※変わらず
重量 1.17kg~
※1.41kg→1.17kg(240g軽量化)
バッテリ駆動時間 4.1時間
※3.8時間→4.1時間(CPUの消費電力が減ったおかげか、バッテリ駆動時間向上)
価格 207,900円
13,650円高くなる

ThinkPad X201s製品詳細(Lenovo Japan)
★(協力要請中)このページについて間違い報告★

■関連記事■
報道:レノボ、ビジネス向けノート「ThinkPad X201」とコンシューマー向け「Lenovo G560」を発表(ITpro)
レビュー:レノボ「ThinkPad X201s」 ~定番ビジネスモバイルが正統進化(PC Watch)
レビュー:軽量B5モバイルの決定版!? Core i7搭載のレノボ「ThinkPad X201s」を試す(マイコミジャーナル)
レビュー:自腹購入したThinkPad X201sの満足度は?(日経トレンディネット)