Alienware M14xの評価・仕様
(2011/04/19→05/22[ギャラリー&miniレビュー追加]→06/09[多少推敲]→09/13[仕様アップデート])
ホーム > Dell > ノートPC(個) > Alienware M14x

比較/違い→(参考)Alienware M15x(11.6”)New Alienware M11x(後継モデル)Alienware M14x(IVB版)
【Alienware M14xの評価】
海外では事前に情報がリークされていたとおり、M14xが発表になりました。それまでのAlienwareのラインナップにはなかった、14インチの液晶を搭載するモデルです。(詳しくはこちら→ALIENWARE,ゲーマー向けノートPCの新製品「M11x R3」「M14x」を発売。5月には「M18x」も


【ギャラリー&miniレビュー】2011/05/22
全景

M14xは、14インチの液晶を搭載しますが、一方で15.6インチ液晶のM15xはラインナップから消えてしまいました。
これはかなり意外な展開です。なぜならば、業界では、15インチが売れ筋というのが常識だからです。なぜ、その15インチをやめてしまうのか? かなり奇妙な施策と言えるでしょう。
ということでDellさんに聞いてみました。
すると、こんなお話。
Alienwareの場合、15インチと17インチはお客さんがカブリがちです。もともとM15xは一般的な15インチノートよりかなり大きめなので、であれば17インチに行ってしまうお客さんが多いです。
また、15インチと17インチの価格差もそれほどではないので、あえて15インチをやめました。
逆に、14インチであれば、より小型なゲーミングPCとして訴求できる。かつ、17インチとの価格的な差別化もしやすいのではないかと。
だいたいこんな感じの話でした。
また、勝手に補足させていただくと、ゲーミングユーザーはもともと大画面指向が強いわけで、他のカテゴリに比べれば17インチへの移行が進んでおり、15インチがない影響は小さいという事情もあるのではないかと。

右側面(USBは両方3.0対応です。(青く塗られていませんが))


左側面(ディスプレイ出力が3系統あります(VGA、HDMI、mini Display Port))


前面


後面


天板

※現場にあったM14xは、ネブラレッド(ソフトタッチ加工)でした。表面はマットな処理になっていて、指紋汚れが目立ちません。

キーボード面

※キーボードは、M15xと全く同じ感じですね。Home/PgUp/PgDn/Endが右端に並んでいるタイプ。カーソルキーが0.5段下がっているのは好感度高し。全般的に、まあまあ良い部類に属するキーボードではないでしょうか。

ところで、タッチパッドに要注目です。
タッチパッドのアップ


タッチパッドアップ(斜めから)

例:Alienware M11xのタッチパッド
↑このタッチパッド、従来のAlienwareのものと違うのが分かるでしょうか?
従来は、パッド面に蜂の巣状のデコボコが付いてました。(右写真→)
これは、見た目的なプレミア感を出すためにわざわざこうしていたと思われるのですが、一方で、使い勝手はあまり良くないものでした。(かなり指が引っかかり気味)

ところが、M14xはそれが無くなっています。非常にオーソドックスなタッチパッドになりました。確かに平凡かもしれませんが、使い勝手は明らかにこちらの方が良いです。
こうなったのはたまたまなのか、それとも意識してそうしたのかよく分からなかったので、「タッチパッドのツクリが変わりましたよね?」と話を振ってみました。すると以下のような回答でした。
「ほとんどのお客様はマウスを使っている」という統計が出ているので、今までのAlienwareシリーズでは、タッチパッドのことをあまり重視していなかったのが正直なところだったようです(←開発チーム側は)。
ですが、(営業側では)Alienwareのタッチパッドはあまり使い勝手が良くない、というお声を頂いているのは認識していまして、それを今回フィードバックさせて頂きました。
ということです。
足りない部分をかなり自分が補完しているので、意味的にこれで正確なのかはイマイチ自信ありませんが、少なくともDellさんの意識としては、タッチパッドを改善しようとした結果こうなったわけです。
まさに自分は、「他はイケてるんだけど、タッチパッドだけがイマイチなんだよな~」と思っていた一人なので、非常に嬉しい対応。

裏面



【Alienware M14xの主な仕様】XXXXX=参考:M15xとの違い
パーツ 選択可能項目(調査日:2011/09/13[実際に選択できる項目はパッケージにも依存し、在庫状況等により日々変化しますので、Dellサイトで要確認です])
OS ●Windows7 Home Premium(64ビット)
●Windows7 Professional(64ビット)
●Windows7 Ultimate(64ビット)
※変わらず
オフィスソフト ●なし
●MS Office Personal 2010
●MS Office Home and Business 2010
●MS Office Professional 2010
※変わらず
CPU
CPU名 コア数/
スレッド数
クロック
(GHz)
Turbo時
(GHz)
L3 内蔵GPU
(MHz)
TDP 詳細仕様
●Core i5-2410M 2/4 2.3 2.9 3MB
(650~1200)
35W SR04B,SR04G
●Core i5-2430M 2/4 2.4 3.0 3MB
(650~1200)
35W 詳細ページなし
●Core i7-2630QM 4/8 2 2.9 6MB
(650~1100)
45W SR02Y
●Core i7-2670QM 4/8 2.2 3.1 6MB
(650~1100)
45W 詳細ページなし
●Core i7-2720QM 4/8 2.2 3.3 6MB
(650~1300)
45W SR00W,SR014
●Core i7-2760QM 4/8 2.4 3.5 6MB
(650~1300)
45W 詳細ページなし
●Core i7-2820QM 4/8 2.3 3.4 8MB
(650~1300)
45W SR00U,SR012
●Core i7-2860QM 4/8 2.5 3.6 8MB
(650~1300)
45W SR02Q,SR02X
※SandyBridgeに刷新
チップセット 不明(HM65?)
※vs HM55/PM55
グラフィック ●GeForce GT555M(1.5GB)+インテルHDグラフィックス3000
●GeForce GT555M(3.0GB)+インテルHDグラフィックス3000
※Radeon系は無し
液晶ディスプレイ ●14インチHD(1366×768)
●14インチHD+(1600×900)
※vs 15.6インチ
※HDあり&FHDなし
メモリ
構成 仕様
●4GB(2GB×2)
●6GB(2GB+4GB)
●8GB(4GB×2)
●16GB(8GB×2)
※16GBあり
DDR3 1333MHz※変わらず
メモリスロット数:2(204-Pin SO-DIMM)※vs 不明(多分変わらず)
HDD ●500GB HDD
●750GB HDD
●256GB SSD
※750GB HDDあり&250GB HDDなし
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
※ブルーレイ系なし
カラバリ ●ステルスブラック
●ネブラレッド
※ルナ・シャドウなし
外形寸法
(W×D×H)
337.0×258.34×37.8mm
※vs 377.93×308.51×48.70mm
重さ 2.92kg(8セル時)
※vs 4.08kg

Alienware M14x詳細/キャンペーン情報(時期により自動的に変わります)